保険証なしでお金を借りることはできる?

保険証なしでお金を借りることができるのかということですが、一応、不可能ではありませんが、大変に難しくなるというか、厳しくなると思っていたほうがよいでしょう。
お金を借りる場合には、まずは本人確認書類が必要です。保険証にはこの本人確認書類としての機能があります。しかし、はっきりと言ってしまえば保険証なしであることはこの点に関してはまず問題にはなりません。というのも、保険証なしであってもそれ以上に適切な本人確認書類があるからです。それは運転免許証やパスポートで、これらは顔写真入りですからお金を借りる際の本人確認書類として保険証以上に適切なのです。ですからここで保険証なしでもさして問題にはなりません。
ところが、保険証にはもう一つ、お金を借りる方法の重要な鍵を握る情報が含まれているのです。それは何かというと、その人がどういうところに勤めているのか、勤務先の規模感がだいたい分かるようになっているのです。そして、一応日本は国民皆保険制度を取っていますから、たとえパートやアルバイトの人、さらには無職の人であってもタテマエ上は保険証を持っているはずなのです。もちろん無職者の場合はそもそもお金を借りることはできませんが、パートやアルバイトの人でも持っているはずのものを持っていないとなると、その人は保険料を支払うことさえ苦しいくらいにお金に困っている人と見なされる可能性があります。こうなるとお金を貸すほうとしては躊躇せざるを得なくなるでしょう。

Bolton